2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

幼稚園の面接で…

2008.11.01 (Sat)

今日は、幼稚園の願書提出に行ってきました~

人気のある幼稚園だと、夜中から並んでいたり面接で能力を試される
テストがあったり・・・。話を聞くと様々みたいですね

ゆうくんの行く幼稚園は、願書を出すと簡単なやり取りの後すぐに、
入園が許可されました。何だか、あれれ?いいの?という感じです。

面接は許可をもらった後でした。いくつかのテーブルで面接がされていて、先生は一人です。
ゆうくんと面接の練習までして臨んだので大丈夫だろう・・・なんていうのは、
かなり甘かったです。
まず、席に座らず部屋中をウロウロ・・・
すいません と連発の私。入園許可を取り消されたらどうしよう・・・と
頭の中をよぎります。ゆうくんはお構いなしで、窓から園庭を楽しそうに眺めています。
「元気いっぱいでいいですね~」と言って頂いたので、恐縮してしまいました。
名前を聞かれると、顔をブンブン横に振るし、「待っている間楽しかった?」と
聞かれても顔をブンブン・・・。しまいには、べ~~~ と舌を出しているし。
変な汗が出てきました(笑)昨日は上手に名前や年齢も言えたのに~(T_T)

先生は終始ニコニコ。生活状況(排泄や食事など)、家での様子、教育方針や
園に望むことなどを聞かれて無事終了・・・。

「来年待っているからね 」と最後に言って頂いてホッ としました。

周りを見ると、きちんと座っている子もいれば、離れて遊んでいる子もいていろいろです。
確かにこの時期は4月と翌年の3月産まれの差は大きいですよね。
他のお子さんとの比較は、絶対にしてはいけないなって改めて思いました。

ゆうくんに選んだ理由は、園の方針が「自主性や個性を尊重する」というところと
ガツガツとした教育ではなく、遊び(活動)が中心の幼稚園がいいと思ったから
お姉ちゃんの時も遊びを大事にする幼稚園でした(引っ越したので違う園ですが)

小学校に行くまでに、身に付けたほうが良い基本のことはどこでも同じだと思いますが、
うちは、それ以上(勉強など)を望みません(笑)
以前、合奏の発表会で間違った音を出してしまう子には、ティッシュを楽器(ピアニカ?)に
詰めて、音を出なくするような厳しい園もあると聞きました。

親によって考え方は様々ですが、私はこの感受性が高い時期に、友達との遊びや
活動を通してたくさんのことを感じたり、体験をして欲しいと思っています。
美しいものを見て素直に「キレイ」と思えたり、困っている人に自然に手を差し伸べたり、
優しい言葉がかけられるような思いやりの心を養う教育こそが、この時期には
大切だと思っています。

ゆうくんが生後10ヶ月からお世話になっている、職場の園を卒園するのも寂しいけど
この新しい世界でゆうくんが、どんな風に成長・発達していくのかがとても楽しみ

採寸のために制服 を着たゆうくんが、少しお兄さんになったように見えて、
親バカだけどかわいい~~ と同時に、いよいよ幼稚園なんだな~と感無量でした


ランキングに参加中です
とても励みになります。クリックをお願いします!
        ↓ 
   

    blog Ranking こちらにも参加してます(*^_^*)

スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

EDIT  |  23:45 |  幼稚園  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。