2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

救急車で母体搬送!

2009.02.07 (Sat)

先日、日勤での出来事。
午後、婦長さんから「母体搬送について行ってね」と指示が…
重度の切迫早産の妊婦さんを、周産期センターのある都内の大学病院
搬送することになりました。ベビーや、母体搬送は何度か行っているのですが、
ここの大学病院は初めてです

クリニックには救急車がないので、近くの消防署に依頼して搬送してもらいます
都内には、首都高速を使って行くのですが、行きは緊急走行なので渋滞も
赤信号も関係なし。たくさんの車が避けて止まってくれます。
協力して頂いてありがとう!感謝の気持ちでいっぱいです。

大学病院に無事に到着して、産科病棟の助産師さんに申し送り。
実は、これがちょっとドキドキなのです。情報不足だと、つっこみが・・・(-_-;)
まるで、新人の頃を思い出します。申し送り中、怖い先輩のつっこみに
頭が真っ白になって何言っているんだかわからなくなったっけ・・・。

救急車の中で、車酔いしやすいのに必死にカルテを読みました。
人間その気になれば、車酔いも克服できるんだわ~。

申し送りは、無事に終了!
「うちのクリニックで、お産は出来なくなっちゃたけど、無事に元気なベビーが
誕生しますように。(切迫なので)出来るだけお腹の中にいられますように!」と
祈るような気持ちで病室を出ました

救急車でクリニックまで送ってもらいます。
救急隊員によっては、ずっと話をしながら帰ることもあります。
いろいろな医療の情報交換も出来て、とても勉強になります。

以前、朝から忙しくて、食事をまったく取る時間がなかった…という救急隊員の方に、
搬送後、パンと飲み物をもらったことがあります。
搬送先の駐車場で書類を書きながら、パンを急いで詰め込んでいる隊員の方達を見て、
大変だな~と思いました。

都内を通って帰るのですが、帰りは「はとバスツアー」のように窓から覗いていました。
天気も良くて、ビルの谷間にある公園や皇居がきれいでした。

そうそう、帰りは緊急運行しません。普通のワゴン車状態(笑)
救急車が市内すべて出動すると、緊急で戻ることもあるそうですが・・・。

車内はかなり揺れるので(道路によっては跳ねる)酔いやすいのも事実…。
なんであんなに揺れるのかしら?
搬送どころではないと思いがちですが、行きは緊張しているため不思議と酔わないのです。
職業魂全開のけいぴ~です

ランキングに参加中です
  ぜひ、ポッチリ押してくださいね
           ↓ 
          にほんブログ村 子育てブログへ

         blog Ranking こちらにも参加してます(*^_^*)

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

EDIT  |  23:57 |  助産師の仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。