2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

キングボンビーの実態!

2009.05.20 (Wed)

新しい職場で出会った「キングボンビー」。
先日、初めてお産の外回りに付きました。
当直へ交代直後だったけど、外回りをする人がいなくて(避けてる?)
私が付くことに
スタッフに対して最悪なこの人は、患者さんや、妊産婦さんにはどんな
接し方をするんだろう・・・と思っていました。

「ちょっと~、お尻逃げてるよもっと下がってきなさい!
ダメダメ!目を開けて!聞いてる?聞こえてますか?」
文章で読むと、ちょっと怖い助産師さん・・・という感じですが、
必死で頑張っているお母さんに対して、上から目線、命令口調という感じでした。
「お産をサポートする」という思いで、あくまでも主役はお母さんとして
介助している自分としては、一緒に付いているのも嫌でした。
立会いをしていたご主人は、お産を一緒に乗り越えるというよりも、
ジーっと「キングボンビー」を、信じられない…というような目で見ていました。
お母さんが、嫌な思いでお産が終わらないように、出来るだけフォローしていきました。

途中で当直の他のスタッフの方が来て、代わってくれたので、
ゆうくんのお迎えもあるので帰りました。

お産中に厳しいことを言わないといけない時は、正直言ってたまにあります。
呼吸法がうまく出来なくて、パニックになっていたらきちんと、自分を取り戻して
もらえるように口調も強くなる時があります。
でも、一度も自分が主役なんて思ったことはありません。

「もっと患者さんやスタッフへの態度を改めたら?何、その言い方は?」  

言ってみたい…。


ランキングに参加中です
  ぜひ、ポッチリ押してくださいね
           ↓ 
          にほんブログ村 子育てブログへ

         blog Ranking こちらにも参加してます(*^_^*)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

EDIT  |  00:07 |  助産師の仕事  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

お疲れ様でした。私はキングボンビーのお産は見た事がなかったけど、がっかりですね。患者さんには、プロとしての接し方をしてると思ったのですが、これで、たいした助産師じゃないことが、わかりました。私達もそれなりの接し方で充分です。かかわらないようにしましょう!あといつか、ギャフンと言わせてやりましょうね。
MWヨッシー |  2009.05.20(水) 19:11 | URL |  【編集】

●MWヨッシーさんへ

昨日はお疲れ様でした。
何だか疲れてしまって、パソコンを
開くことが出来ませんでした。
痛みを=お痛みと丁寧に言っているけど、
話していることは上から目線で、
バカにした言い方。

一緒にいると、自分も同じと思われそうで、
嫌でした。旦那に毎日グチグチ言ってます。
キングボンビーめ~~~~!
懲らしめてやる~~~~~~~e-262
けいぴ~ |  2009.05.21(木) 21:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。