2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

Drを分娩台に挟んでしまう !?

2009.06.09 (Tue)

久しぶりに仕事ネタです。しかも失敗談!

今日は分娩当番でした。
無事に元気な赤ちゃんが誕生しました
胎盤が問題なく出た後は、Drに会陰切開の縫合をして頂きます。

ここまでは、何の問題もなく穏やかな時間が流れていました。
その間、少しだけ血液が飛んでいたので床を拭いていました。
分娩台の高さや角度などを、足で調節するペダルも汚れていたので、
乾かないうちに…と思って拭きました。

これがいけなかった・・・(ーー;)

ウイ~~~~~~~~~~~ン!

「うわ~~~~~~(Dr)

閉じてあった足側の台が、Drに向かって出てきてしまいました。
その前に座っていたDrは足台に押され、しかも後ろにあった
ワゴンに背中を挟まれてサンドイッチ状態 

慌てた私は台を戻すどころか、間違えて台が出る方をいつまでも踏んでいました

Drは、清潔な手袋をしているのでどこにも触れず、足を一生懸命伸ばして
戻そうとしていました。
そして台が無事に戻って、何事もなかったかのように再び縫い始めました。
(ちなみに、ママには全く問題ありませんでしたよ)
「すいません 」と言うと、「大丈夫ですよ~」と大人のお返事。
あ~良かった
大人ではないDrが中にはいるので、こんなことでも怒鳴ったり、怒るのよね~。

ただ、下に敷いてあるシーツが台に入り込んでしまったので、
センサーが働いてしまって、ず~~~っとアラームが鳴りっぱなし。
しかもうるさい・・・(>_<)
出そうとして動かすと、再び変になってしまうのでそのままで、続行しました。

ママさん、Dr、ごめんなさい m(__)m


ランキングに参加中です
  ぜひ、ポッチリ押してくださいね
           ↓ 
          にほんブログ村 子育てブログへ

         blog Ranking こちらにも参加してます(*^_^*)


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

EDIT  |  23:25 |  助産師の仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。