2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

まだ見ぬ我が子への母の思い

2008.04.17 (Thu)

今日は、病棟係でした。

産婦人科病棟では、切迫流・早産で安静入院されている患者さんがいます。
お腹の張りや、出血があり、妊娠の継続の不安と戦いながら、まだ見ぬわが子の
命を守ろうと頑張っているママさん達です。
普段忙しくて、なかなかママさん達とゆっくりお話をする事が出来ないのですが、
なんとか時間が出来たので、ベットサイドに行きました。

不妊治療で頑張ってやっと授かった命を、必至に守ろうとしているAさん。
あと1ヶ月で37週の正期産に入ります。

「この1ヶ月でベビーのために自分に出来ることはないか…」と質問がありました。
「自分は全然寝ているだけで何もしていないし、楽してるし…。」と。

いえいえ、安静はちっとも楽なものではないですよ。体は元気なのに24時間ベッドの
上で過ごすなんて、普通の人には耐えられません。重症になると、ベッド上で排泄をして
一歩も降りる事が出来ない場合もあります。
命を守ろうとしている母だからこそ出来ることだと思います

そして、切迫患者さんには一番重要な治療です。

時には、ストレスがたまってイライラすることがあると思います。
いろいろと考える時間がありすぎて、不安で押しつぶされそうになったり、
何だか泣けてくることもあると思います。上のお子さんや家の事が心配だと思います。
そんなママを助産師やスタッフは応援しています!決してママ失格なんて思わないので、
思いをどんどん吐き出してくださいね

まだ見ぬ我が子への、母の思いの深さを再認識した1日でした

ランキングに参加中です
とっても励みになります。ぜひ、
  クリックをお願いします!
     ↓ ↓ ↓
   

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

EDIT  |  23:58 |  助産師の仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。