2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

帝王切開と助産師

2008.06.05 (Thu)

帝王切開では助産師も、手術室に入ります。
何をするのかというと・・・

「ベビーキャッチ」の役割があります。

今までに100人以上のベビーキャッチをしたと思います。
元気に泣くまでは、いつも普段の分娩介助と一緒です。
Drがお臍の緒を切ったあと、ベビーをDrからキャッチ。
インファントウオーマー(保温出来る処置台)の上で刺激して泣かせたり、
羊水を吸ったり、酸素を吸わせたり、お臍の緒の処置・・・などなど
いっぱいやることがあります。

元気を確認したら、ベビーをママのところへ・・・ご対面です。
ベビーを見た時のママの嬉しそうな笑顔は最高私まで幸せ気分♪
ママの指に、ベビーの手を乗せるとしっかり握ります。
お腹を縫合中のママに応援しているみたい

今日は3件、帝王切開がありました。
普段は一日1件しかないのに、珍しい日です。みんな大変だったけど、
手術室は一日幸せ&明るいムードに包まれていました。


ランキングに参加中です
いつもありがとうございます!  
とても励みになっています。
       ↓ 
  

   blog Ranking こちらにも参加してます。お手数ですが
              ぜひ、よろしくお願いします!(*^_^*)

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

EDIT  |  23:55 |  助産師の仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。