FC2ブログ
 2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

キングボンビーの実態!

2009.05.20 (Wed)

新しい職場で出会った「キングボンビー」。
先日、初めてお産の外回りに付きました。
当直へ交代直後だったけど、外回りをする人がいなくて(避けてる?)
私が付くことに
スタッフに対して最悪なこの人は、患者さんや、妊産婦さんにはどんな
接し方をするんだろう・・・と思っていました。

「ちょっと~、お尻逃げてるよもっと下がってきなさい!
ダメダメ!目を開けて!聞いてる?聞こえてますか?」
文章で読むと、ちょっと怖い助産師さん・・・という感じですが、
必死で頑張っているお母さんに対して、上から目線、命令口調という感じでした。
「お産をサポートする」という思いで、あくまでも主役はお母さんとして
介助している自分としては、一緒に付いているのも嫌でした。
立会いをしていたご主人は、お産を一緒に乗り越えるというよりも、
ジーっと「キングボンビー」を、信じられない…というような目で見ていました。
お母さんが、嫌な思いでお産が終わらないように、出来るだけフォローしていきました。

途中で当直の他のスタッフの方が来て、代わってくれたので、
ゆうくんのお迎えもあるので帰りました。

お産中に厳しいことを言わないといけない時は、正直言ってたまにあります。
呼吸法がうまく出来なくて、パニックになっていたらきちんと、自分を取り戻して
もらえるように口調も強くなる時があります。
でも、一度も自分が主役なんて思ったことはありません。

「もっと患者さんやスタッフへの態度を改めたら?何、その言い方は?」  

言ってみたい…。


ランキングに参加中です
  ぜひ、ポッチリ押してくださいね
           ↓ 
          にほんブログ村 子育てブログへ

         blog Ranking こちらにも参加してます(*^_^*)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

EDIT  |  00:07 |  助産師の仕事  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

新しい職場にキングボンビー!?

2009.05.17 (Sun)

新しい職場に入職して一週間が経ちました。
基本的に月~金までなので、土・日・祝日はお休みです。
平日も用事があるときは休みにしたいのでパートにしました。

久しぶりの仕事で、初日は足がパンパン 夕食の後は
何も出来ずに、後片付けと洗濯をパパにお願いして、
寝ました。枕に頭を付けて3秒で寝た感じ。たった一日でのび太くんのよう

まず、何もオリエンテーションはなく(物の場所や配置、病院内の構造など)いきなり業務に参加。
仕事をしながら覚える???
スタッフは、聞くといろいろ教えてくれるので慣れれば大丈夫そう…。
一緒についてくれたスタッフは、私より若いけどとっても優しくて、
忙しくてもいろいろ教えてくれるいい方でした。

何よりも先に就職していた先輩助産師と、知り合いの先輩助産師がいるので、
とても心強いです
何もかもドキドキで、業務を覚えるのにも毎日が必死です。

そのような5日の間に、今まで見たことがない
桃太郎電鉄でいえば、人の幸せを奪う「キングボンビー」のような人物に遭遇
話は聞いていたけど、実際に目の前にしたとき・・・・・・・・目が点になりました。
確かに、職場には嫌な人って必ず1~2人は不思議といますよね。
「あなたさえいなければ、ここの職場はみんなが幸せに仕事に専念出来るのに 」って。
でも、ここでうまく扱う関わるためには、自分が大人になるのが社会人。

そうやって今まで、いろいろな職場で、いろいろな「人」を見てきて、
尊敬する人の人格や仕事・技術を吸収し、自分の大嫌いな人にはならないように
してきました。

だけど、ここの「キングボンビー(笑)」はいい年の助産師。
年齢的にも、助産師としてのキャリアも立派なはずなのに、
人間性は最悪。こんな助産師がいるんだ~って、ビックリすると共に、
同業者として信じられない気持ちでいっぱいです。

申し送りでは、とにかく送っている人のミスを必ず探します。
それは、間違いを指摘して指導しているのとは違って、その人をバカにしている感じです。
実際に私も言われて、喉まで出かかったけど「すいません」で終わらせました。
みんなも同じようなことで、たくさんの嫌な思いをしているようです。
(自分はミスしていても平然としているらしい)

ただ幸いなのは、この「キングボンビー」は当直専門。日勤がないので、
みんな続けられるようです(一緒の夜勤者はかわいそう)。嫌な思いは、
帰りの申し送りの数分間(朝は聞くほうなので)どんなことを言われても心で笑って、
顔では「すいません」。そして、さっさと帰る。5日間で学びました(笑)

この人友達いるのかな?家族とうまくやっているのかな?って余計なお世話かしら…。
また明日から頑張ろうっと


ランキングに参加中です
  ぜひ、ポッチリ押してくださいね
           ↓ 
          にほんブログ村 子育てブログへ

         blog Ranking こちらにも参加してます(*^_^*)



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

EDIT  |  16:02 |  助産師の仕事  | TB(0)  | CM(6) | Top↑

まもなく仕事復帰しま~す!

2009.05.10 (Sun)

退職してから1ヶ月半が経ちました。ちょっとだけお休みして、
久しぶりの専業主婦となっていました
このお休みの間に、普段見て見ぬふりをしてきた所を(笑)
徹底的に整理して掃除もしました!また、全ての洋服のチェックをして、
着ないものはリサイクルショップに持っていきました。
あ~、今までにだいぶサボっていたなぁ~とちょっと反省

あと数箇所、掃除したい所があるので一日で頑張らなくては。

ゆうくんは新しい保育園にすっかり慣れて、楽しく行っています。
はるるも高校で新しい友達が出来て、部活もあるので楽しく過ごしているし
パパは4月から異動したけど、そろそろ慣れてきたみたいだし。。。

一歩出遅れている私の新生活。いよいよ始まります。
新しい職場には、前の職場で一緒に働いていた大先輩が、
先に行っているので心強いのですが、やっぱり新しい所は不安です。
スタッフの人と楽しくお付き合いしたいな~

どんな職場なんでしょうか?就職レポしますね(笑)


ランキングに参加中です
  ぜひ、ポッチリ押してくださいね
           ↓ 
          にほんブログ村 子育てブログへ

         blog Ranking こちらにも参加してます(*^_^*)


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

EDIT  |  02:21 |  助産師の仕事  | TB(1)  | CM(6) | Top↑

お別れの時が近づくと・・・

2009.03.28 (Sat)

今日も、無事に仕事が終わりました~。
本日は外来の妊婦検診担当!最近の定番の位置だわ(笑)

このクリニックでの仕事は、あと2日となりました。
「え~~~~!? けいぴ~さん辞めちゃったの?
と、びっくりさせるのも面白い?けど、やっぱりきちんと
お礼が言いたくて、今月いっぱいであることをみんなに伝えました。

みんな続けて欲しい・・・って言ってくれるのが嬉しい反面、申し訳ない気持ちで
いっぱいです。助産師が不足している中での退職ですから。

でも、将来の夢のためのステップです
ここでの仕事は、助産師としてもスキルアップ出来たと思います。
こんなに激しく忙しいのも初めてだったので(笑)

もっともっと勉強して、妊婦さん・ママさん達をしっかりサポート出来る助産師になれるように
頑張りたいと思います

いざ辞めるとなると、仲の良いスタッフとお別れするのはつらいですね。

でも、一緒に仕事は出来なくなるけど、秘密のB型会(ABとB型のみが集まる飲み会(笑))
が2ヶ月に1回あるので、それを楽しみにしたいと思います。
気の合うスタッフ・先生だけで結成された11人のメンバーでの飲み会は、
楽しくてついつい弱いのに飲みすぎてしまいます

残りあと2日(・・・と言っても週明けから)楽しく仕事をしたいと思います。


ランキングに参加中です
  ぜひ、ポッチリ押してくださいね
           ↓ 
          にほんブログ村 子育てブログへ

         blog Ranking こちらにも参加してます(*^_^*)


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

EDIT  |  02:39 |  助産師の仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

救急車で母体搬送!

2009.02.07 (Sat)

先日、日勤での出来事。
午後、婦長さんから「母体搬送について行ってね」と指示が…
重度の切迫早産の妊婦さんを、周産期センターのある都内の大学病院
搬送することになりました。ベビーや、母体搬送は何度か行っているのですが、
ここの大学病院は初めてです

クリニックには救急車がないので、近くの消防署に依頼して搬送してもらいます
都内には、首都高速を使って行くのですが、行きは緊急走行なので渋滞も
赤信号も関係なし。たくさんの車が避けて止まってくれます。
協力して頂いてありがとう!感謝の気持ちでいっぱいです。

大学病院に無事に到着して、産科病棟の助産師さんに申し送り。
実は、これがちょっとドキドキなのです。情報不足だと、つっこみが・・・(-_-;)
まるで、新人の頃を思い出します。申し送り中、怖い先輩のつっこみに
頭が真っ白になって何言っているんだかわからなくなったっけ・・・。

救急車の中で、車酔いしやすいのに必死にカルテを読みました。
人間その気になれば、車酔いも克服できるんだわ~。

申し送りは、無事に終了!
「うちのクリニックで、お産は出来なくなっちゃたけど、無事に元気なベビーが
誕生しますように。(切迫なので)出来るだけお腹の中にいられますように!」と
祈るような気持ちで病室を出ました

救急車でクリニックまで送ってもらいます。
救急隊員によっては、ずっと話をしながら帰ることもあります。
いろいろな医療の情報交換も出来て、とても勉強になります。

以前、朝から忙しくて、食事をまったく取る時間がなかった…という救急隊員の方に、
搬送後、パンと飲み物をもらったことがあります。
搬送先の駐車場で書類を書きながら、パンを急いで詰め込んでいる隊員の方達を見て、
大変だな~と思いました。

都内を通って帰るのですが、帰りは「はとバスツアー」のように窓から覗いていました。
天気も良くて、ビルの谷間にある公園や皇居がきれいでした。

そうそう、帰りは緊急運行しません。普通のワゴン車状態(笑)
救急車が市内すべて出動すると、緊急で戻ることもあるそうですが・・・。

車内はかなり揺れるので(道路によっては跳ねる)酔いやすいのも事実…。
なんであんなに揺れるのかしら?
搬送どころではないと思いがちですが、行きは緊張しているため不思議と酔わないのです。
職業魂全開のけいぴ~です

ランキングに参加中です
  ぜひ、ポッチリ押してくださいね
           ↓ 
          にほんブログ村 子育てブログへ

         blog Ranking こちらにも参加してます(*^_^*)

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

EDIT  |  23:57 |  助産師の仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
PREV  | HOME |  NEXT